トッシーのお掃除ブログ

とりあえず やってみなはれ!

お掃除のお話し

年末のお掃除

更新日:

今年も大掃除の季節がやってきました。

実は、私は某清掃会社の加盟店に勤めています。今では現場に出る事はあまりありませんが、この時期は超繁忙期です。

そもそも、なぜ皆さん年末に大掃除をするんでしょうね?

きっと理由は、綺麗な状態で新年を迎えたいから、普段は忙しく時間が取れないから、等だと思います。

が、しかし、プロに言わせるとそれはあまりいい事ではないのです。

年末の慌ただしい時期になぜ?という事も、もちろんありますが、それよりも、掃除の「大」が良くありません。

何が良くないかと言うと、汚れをまとめて一気に綺麗にする事には、デメリットがいくつか有るからです。

汚れをまとめて掃除するデメリット

1 .汚れがガンコになり、大変

汚れは時間の経過と共に、「付着」→「粘着」→「固着」→「染着」と進みます。

「染着」までいくと、プロでも完全に取り除く事が出来なくなったりします。

また、うまく取り除けたとしても、「粘着」以降の汚れは、その経過時間により素材に影響を与え、後が残ってしまったりします。

2 .人は普段見ているものに影響を受ける

こんな話を聞いた事はありませんか?

「街をキレイにすると犯罪率が下がった」

「不潔なところに悪が蔓延る」

「1つのポイ捨てが、大きな不法投棄に繋がる」

これこそが、人は見るものに影響を受けると言う事です。

あなたの家が汚れていて、それを普段から頻繁に目にしていると、たとえ無意識であっても確実に影響を受けています。

3 .健康被害

もし、貴方の家がホコリまみれだったら、そのホコリのたった1gの中に、ダニやその死骸約2,000匹、カビの胞子約30,000個、細菌約8,000,000個が含まれていると言われています。

考えただけでゾッとしますよね。

だからこそ、普段からこまめに掃除をし、ホコリや汚れを溜めない事が大切です。

そうする事で大切な我が家はキレイな状態で、長持ちもします。

また、大切な家族が安心して健康に暮らすためにもキレイを保つ事は大切なのです。

まとめ

  • ホコリには想像以上に危険がいっぱい
  • 人は見ている物に影響を受けるので、キレイを保つ事が大切
  • 家族が安心して健康に暮らすためにも、汚れは溜めずに、こまめに掃除しましょう

 

-お掃除のお話し
-

Copyright© とりあえず やってみなはれ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.